So-net無料ブログ作成

淵上泰史出演中!「ファーストクラス」!!次回はどうなる!?他の出演情報は、「花宵道中」、「昼顔」!CMではGoogle Nexus 7でダンスを教える先生に挑戦!

最近取り上げている淵上泰史さんですが、最近TVへの露出も増えていきました。
まずは「ファーストクラス」内容を取り上げていきましょう!!
スポンサーリンク





<「ファーストクラス」での出演>



ファーストクラスでは、矢野隆太郎役を演じます。舞台となる「TATSUKO YANO」の創始者である矢野竜子の息子で、表向きは物わかりのよいバカ息子を演じますが、実は自分の想いを通す為に裏で着々と動く腹グロキャラクターを演じます。
そこでついたあだ名は「クレイジーピエロ」でした。

さて、次回の10時22分の第2回の放送ではこの矢野隆太郎の出番が早速出てきます。
沢尻エリカが演じる吉成ちなみがデザインした洋服の注文が入ってきましたが、その断りの電話が入ってきました。

そこで、交渉に入る為に矢野隆太郎が一緒になったのでした。
では、次回放送を乞うご期待!

<「花宵道中」での出演>



「花宵道中」では、半次郎の役を演じます。この役は主役である安達祐実さんの恋人役で、かなり波乱万丈な人生を演じます。

設定は、安達祐実が演じる遊女と恋に落ちる男の役です。
時代は江戸時代末期で、舞台は吉原。遊女と外の人間の恋はご法度。
それでも、禁断の恋でも叶えようと奮闘する男の役を演じます。

江戸時代末期、自分の生き様に花咲かせ散っていったのでした。
安達祐実さん演じる遊女・朝霧が吉原で想い人との本当の愛を追い求める物語です。

スポンサーリンク





<「昼顔」での出演>

「昼顔」では、主人公の不倫の共犯者である吉瀬に対してストーカー化した萩原智也役です。 元々は一途に一人の女性に恋をしていましたが、途中からストーカーになってしまった、という流れでした。一番ひどい時は吉瀬を監禁したりもしています… ですが、淵上泰史さんが演じている萩原智也の演技を見て、「カワイケメン」といわれていました。 …なんか新しい言葉が出てきました。

<Google Nexus 7でダンスを教える先生に挑戦>

CMで出演した時に話題になったことがあります。Google Nexus 7のCMなのですが、ダンスを教える先生に挑戦したこともあります。ダンスが決して上手くない先生が、必死に子供たちにダンスを教えるという役どころでした。 一生懸命生徒に教える淵上泰史さんを見て、興味を持った人もいるのではないでしょうか。 スポンサーリンク 他にも映画などに出演しています。映画「軽蔑」でデビューし、テレビドラマ「生まれる。」にレギュラー出演を果たし、映画「東京プレイボーイ」にも出演していました。 この淵上泰史さんは祖父から背中を押してもらって役者になった経緯があるのですが、「東京プレイボーイクラブ」の撮影中にその祖父は他界してしまったそうです。 それでも、祖父が天国で喜んでくれていると思うと、前向きな姿勢を保ち、「役者としてのチャンスをつかんだからには、死にものぐるいでやっていくしかない」と気合いが入っている様です。 今後の活躍に期待です!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。